健康管理について

2007年04月01日

システム開発を行うエンジニアにとって健康管理は大切です。エンジニアの仕事は、体が資本という部分も多いからです。私は今までの経験から特に健康について、次の2つのポイントが大切だと思っています。

食生活を大切にする

どのような食べ物を食べるか、気を使うことが重要です。中華系は美味しいけど最近はあまり食べません。理由は油のたくさん使われているものが多いからです。あんなに油を使っていると美味くなって当然です。ラーメンは、あっさりしている系統のものは好きです。コックさんも最初は地味な味だったのがだんだんと濃くなってしまう。地味な味こそ本当は美味しいのだが、客に受けないからパンチのきいた味にする。
女性が化粧をし過ぎるとさらに濃くしたくなるように?
食べ物の味もだんだん舌が慣れて、濃い味が美味しく感じられるようになってきます。

コックさんがありったけの技を使い、客に『美味しい!さすが!』と言わせてしまう。舌の肥えていない、客には濃い味が美味しく感じて、次の日も食べたくなり、そしてその次の日も・・・。、外見からは気づかないうちに体脂肪率が10%でもメタボリックシンドロームになったり、呼吸も重たく感じるようになったりしたらどうしよう・・・と怯える日々。
コックさんと言うのは、客の健康のことは2パーセントも考えてくれていないと最近分かった。これも一種の自己責任。皆さんも気を付けましょう。

家庭で食べる食事は、素材を活かしたシンプルな味だからいいです。大切なことは、味が薄くても美味しさを感じられることです。これはお金を払っていく外食店では味わうことができません。健康を考え自分で食事を作るか、家庭で作ってもらうバランスのよい食事がベストです。『健康によく美味しい』と、『美味しくてまた食べたくなる』の違い、健康に気を付けましょう。

睡眠時間をきちんと取る

睡眠も健康管理において重要な要素です。1日7時間の睡眠が長生きするのに良いと言われています。これは統計的に言われていることで、夜11時に寝て朝6時に起きることが理想的で、もし深夜1時に寝たら朝8時に起きる。ちょっと仕事がら無理な日もあったりするが、時間を大切にして睡眠時間を確保しましょう。毎日定時的な時間に睡眠をとることが理想です。また私の場合の熟睡のコツですが、風呂に30分くらいは入り、出たら軽いストレッチ体操をして、火照りが取れた頃に就寝するようにしています。

当社は、箱根、湯沢、館山等に保養施設があります。いずれも景色が良く、空気もとても美味しいです。これらの施設を利用して、エンジニアの皆さんも息抜きができます。家族でたまに行きますがとてもよいところです。これらの保養所を活用したりスポーツに親しんだり、日常生活から少し離れて、リラックスすることも健康管理にとって大切です。日々益々健康管理に気をつけていきたいと思います。

(2007年4月 記)