2015年お世話になりました

2015年12月26日

2015年は例年以上に皆様に大変お世話になりました。
お取引のなかで最も嬉しく思うことはお客様に群青の技術者に助けられていますと 声を掛けられることです。それは上司冥利に尽きます。本当に我々の仕事はお客様の 業務の診断的ドクターであることの証と感じるところです。

今年もあとわずか、毎年12月に入りますとあっという間に1年が終わります。 うまくいく仕事もあれば苦労難題が発生するのもありますが、お客様にご迷惑掛けることのないよう 最善を尽くしてまいります。
そして来る年は更なる頑張りで貢献したいと考えております。

何かの変わりめの分岐点の意識は勇気や覚悟がいる。
例えばイナバウアーの反りは天と地の変化、初めての動作や軸の変わりめ、上下左右の切替時は覚悟がいります。 そんなわけで年の変わりめは覚悟を決めて頑張りたいと思います。
今年1年大変お世話になりました。来る年も何卒よろしくお願い致します。

(2015年12月26日 記)