2016年に感謝

2016年12月08日

2016年も残り僅かとなりました。
街はイルミネーションに染まり、年の瀬の盛り上がりを演出しています。

猿年の今年は長野県の”野猿公苑”行き猿達が入浴している所を見て始まりました。
あれから早一年が経とうとしています。
世間では経済の良し悪しに関係なく、時は進みその季節ごとのイベントも行われてきました。
それは各企業の内に秘める想いとは関係なく、波のように好、不景気はリズミカルにやってきます。

今年はどうだったでしょうか。
巷ではよろしくないと言う声が多く聞かれました。
我が社に於いては、おかげ様で取引先に恵まれ今年もどうにか活躍することが出来ました。
これもひとえに皆様のお力添えあってのことと深く感謝しております。
本当にありがとうございました。

年明け早々入社する技術者もおり、今後も群青では社員一同技術の向上をはかり
精一杯頑張る覚悟でおります。
また来年も一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

~来る年の皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます~

(2016年12月8日 記)