プロセスが大切

2017年02月01日

プロセスは作業工程、手順といった意味ですが
結果よりもプロセスが大事だと考えています。
もちろんどちらも大切です、場合によってはプロセスよりも結果が1番ということもあります。
しかし我が社ではプロセスが最も大切と考えています。

弊社の業務であるシステム開発の工程にもいろいろあります。
その工程一つ一つにもプロセスがあります。
例えばプログラム作成にも様々な工程があります、結果が出ればいいものというものではありません。
修正や変更にも容易く、性能や信頼の得られるものでなければなりません。

また依頼者からの内容に手順はありません、手順は自分が作るものです。
作業は将棋の指し手と似ていると思います。進めていく中でその都度方法が思いつくみたいなことです。
プロセスの品質アップを図るには、利用者のことを考えて伝えたくなるものを作ること。
指定フォーマットに記入するだけでは達成できないことです。
相手に確認する一つ一つの言葉がプロセスを確立させると思います。
そのようにして想いを表現してプロセスの構築を身につけていきましょう。

才能は継承できませんが、プロセスは創意工夫で磨いていけるし継承もできます。
また、後輩に伝えたいものでもあります。
今年は自分なりのプロセスの方式を確立してみてはいかがでしょうか

(2017年2月1日 記)