新入社員諸君シンクロしよう

2017年04月10日

☆ 新入社員の皆さん入社おめでとうございます!
新たな環境で新たな気持ちで頑張ってください。
活躍の場所は無限ですので、今までの経験を活かしながら積極的に何にでもトライ
してください。先輩達も応援してます。
仕事で活躍するためには相手とシンクロすることが何よりも大切だと思います。

そのシンクロについて、シンクロとは同期とか同調、同時等の意味のようです。
シンクロの言葉を最初に使った人は外国の心理学者ですが、心の「同時」を「同期」をとるに発展させました。
現在いろいろな分野で使われています。
では、シンクロするにはどうしたらいいか?
どのようにシンクロを図るか?
どうしたら相手の心とシンクロできるか?

仕事は相手の気持ちとシンクロで、くい違いのないハイレベルな信頼を得ることができます。
新入社員の皆さんは、まず相手の気持ちと交わることから始めましょう。
モノではなく心の想像に関することでシンクロする。
例えば、「わかりました」とか「はい」とかは心が交わっていない感じがしますが、
逆に「わからない!」、「わかりません!」とか「どういう意味ですか?」など素直な気持ちから
反応することがシンクロしていることだと思います。

相手の気持ちを理解しようとする心がシンクロを生むのだと思います。
これからは、気持ちをかよわせるシンクロ式の仕事をしましょう。

(2017年4月10日 記)