2006年を振り返る

2006年12月20日

毎日の喧騒の中、粛々と仕事をして気づくともう年の瀬です。   

私事で恐縮ですが、先日茨城県の袋田の滝に行ってまいりました。袋田の滝は、茨城県大子町袋田にある滝で、この滝の特徴はまるで天に昇るような階段になっているところです。日本三大暴滝に数えられているほどで大変迫力がありました。その近くに竜神大吊橋があるのですが、竜神大吊橋は高さ(100m)や長さ(400m)ではなく歩道橋として日本一だそうです。壮大なパノラマに加え紅葉が上から見渡せるスポットで、まるで自分が紅葉させたかと思わせてしまいます。下を見るとダムがあり、足元のところどころにガラス張りの部分があり、目が回る高さでした。   

滝も吊り橋から見る山々も、自然の美しさは本当にいいものです。私は仕事するにあたり、人と人との出会い、そして人材を大切にしたいと考えています。今年の当社の人材については女性の社員が増えました。繊細でパワーのある人が多く頼もしい限りです。女性ならではの木目細やかさと粘り強さなどを発揮するよう期待しています。   

また今年は当社のWEBサイトの構築、そして社内インフラを固める等さらなる業務効率の向上を図りました。開発面では、言語の比重がVBから.Net、JAVAへとシフトしており、設計工程から行うプロジェクトの多くなった年でもありました。   

最後に、当社の取引先・顧客である皆様。今年は魅力的な仕事を頂き、誠にありがとうございました。技術もさることながら、人物重視でも評価して頂き本当に感謝しております。また、営業面でもわがままを聞いて頂きありがとうございました。おかげさまで技術者も力を付けて頼もしくなりました。今後も当社と皆様との関係を、より深いものにしていきたいと考えておりますので何卒よろしくお願い致します。

(2006年12月 記)