vol2:美容師からIT業界へ

2017年08月09日

今回は、美容師からシステム業界に転職をした関根玲子さんにいろいろお話を聞いてみました。

前職ではどのようなお仕事をしていましたか?

美容師を4年ほどしていました。幼稚園からの夢で、なりたくてなりたくて、美容師の道を選びました。美容師は、技術とコミュニケーション力の両方が要求される職業です。特に接客業ということで、この時コミュニケーション力を養いましたね。

転職のきっかけはなんですか?

美容師の時は、朝9時から夜中まで仕事をしていて、お昼ご飯は19時というときもあるくらい忙しく、そして休みが変則的でした。シャンプーやリンスの販売といった売上げのノルマもあり、これらについてある種矛盾を感じていました。20代中盤に入り、美容師としてのスキルも身につきましたが、このまま美容師を続けてもよいのかと考えました。美容師の仕事はとても大好きでした。ただ仕事として続けていっていいのか、また自分の持っている技術は美容師のスキルのみだったので他に何かできればと思いました。そして、安定していて休みが定期的な仕事をしたいと考えるようになりました。

美容師をやっているときは、よくOLさんとかと接していましたが、彼女達の仕事であるデスクワークは、私には無理ではないかと考えていました。私の場合、一箇所に留まるのではなく、いろいろな環境で業務をやれるほうが仕事しやすいのです。そこでいろいろ経験をして、多く吸収できるからです。これが、いろいろなプロジェクトや現場で働けるシステム業界への転職のきっかけでした。

群青について、どのように知りましたか?

職安にいって群青を紹介してもらいました。群青に面接に行ったのですが、その時私は事務職の面接だと思いました。社長にお会いして面接しましたが、適性検査があるからとSEの適性検査を受けました(笑)そうしたら、結果が予想外によかったのです。もともとSEという仕事も知りませんでした。群青の面接に来た時もSEそのものについて知りもしなかったのです(笑)それで、事務職ではなくSE職として入社致しました。

群青の研修はどうでしたか?

それまで、キータイピングや端末操作などの経験はありましたが、群青に入社当時ワード・エクセル等のスキルは持っていませんでした。しかし、研修期間中に先輩からいろいろマンツーマンで丁寧に教えてもらえました。

PCの電源の入れ方からはじめて、ワードとエクセルをマスターしてエクセルのマクロ(VBA)をベースにプログラムの基礎を教えて頂きました。お給料をもらいながら、勉強をできたことはとてもラッキーでしたね。PC操作にあまり慣れていませんでしたが、社長がそのことを知っていて、いろいろ勉強させてくれたのです。ありがたいですね。

群青でのシステム開発のお仕事はどうでしたか?

最初は、JRのシステム開発の案件を担当させて頂きました。この案件はVB(ビジュアルベーシック)の部分を担当致しました。鬼のシステムでしたね(笑)これは物凄い経験でした。納期が迫っていたということもあり、とてもハードな環境で10年に一度あるかないかのシステム開発ということでした。しかし、先輩達が親切だったので甘えることができ、追い詰められることはなく和気あいあいと仕事できました。また、先輩達はみっちりと仕事を教えてくれました。

次に、ゲーム会社の売上・仕入等を管理する在庫管理システムのプロジェクトに参加し、その後、水道会社の水道工事管理システム、NTT系システムのバグ管理、日本テレコム系のシステム開発、航空券予約・販売会社のシステム開発のプロジェクトに参加致しました。

特に思い出深いのは、保険会社のプロジェクトと道路管理会社のプロジェクトに参加した時ですね。

保険会社のプロジェクトでは、営業マンが使用するノートPCの保守メンテナンス業務と全国にある支店のPCの棚卸システム開発を担当致しました。とても楽しく、環境に恵まれました。ハードウェアの修理から在庫管理、そしてデーターベースによる大量データーの扱い方をマスターしました。ここではハードウェア・ソフトウェアの両面を幅広く勉強することができましたね。

道路管理会社のプロジェクトでは、用地管理のシステム開発のオラクル・データーベースを担当致しました。若い人が多く職場が明るかったです。また、いろいろな便利なツールを幅広く使用して吸収することができ、スキルアップできました。

現在は、金融系の総務のシステム開発を担当しています。ソースコードの修正・追加の仕事です。システム自体はあまり新しいものとはいえないのですが、自分にとってはとてもとっつき易いものですね。また何でも聞くことのできる力強いリーダーが身近にいて、今は本当に恵まれた環境にいます。

群青で働いて良かったことは?

仕事をする環境が良く、コミュニケーションがとても取りやすい環境でもあったので、スキルアップできましたね。また先輩達がとても良くバックアップしてくれたので、安心して仕事に臨めたのだと思います。そして、社長も時には私の我がままにも応じてくれました。

今後の抱負について聞かせてください

一つのシステムでもいろいろな面から見て、パーフェクトなものを作れるようにしたいです。様々な角度から見て視野を広くし、仕事に取り組みたいと思います。また、スキルの面としては、JAVAとオラクルをさらに深めたいと思います。そして資格をいろいろと取りたいですね。情報処理技術者、オラクル等の資格を取りたいと思います。