Vol4: 健康サロンからシステム業界へ

2017年12月09日

前職ではどのような仕事をしていましたか?

主に接客のアルバイトをしていましたね。コンビニのスタッフとか岩盤浴のサロンスタッフをしていました。

岩盤浴というのは??

岩盤浴というのは、暖かい岩の上に寝て、身体の血流をよくしたりするものです。私はここで、受付でのお客様の対応、施設の案内をしていましたね。あと、施設の掃除やメンテナンスも行っていました。血行を良くして冷え性やダイエット効果にいい、とてもよいサロンでした。

休憩室があって、そこでお客様と談話をするのですが、「肌がすべすべになりました」とか「血液サラサラになりました」などといった声を聞けたのが嬉しかったですね。あと、いろいろなお客様に会えたのが楽しかったです。石の上に寝るだけなのに、腰痛や血の流れがよくなる、肩こりがよくなるということをとおして、健康についていろいろ学びましたね。

転職のきっかけはなんですか?

私は、学生時代就職活動を特にしなかったのです。かわりに、これからどういう仕事をするかということを考えつつ、いろんな仕事をすることにしました。この間、データー入力の仕事などもしたのですが、この仕事は主に顧客情報の入力でした。この職場の同僚達を見ていると、これでいいのだろうか? と思えたのです。というのは、朝から夜までずうっと打ち込みだけする環境だったのですね。きちんと生涯やっていけるスキルを身に付ける必要を感じまして、これが転職のきっかけでした。群青のことはWEBで知り、求人応募しました。

研修はどうでしたか?

研修ではプログラムをまったく知らなかったので基礎から教えて頂きました。主にAccess/ExcelそれぞれのVBAを使用してプログラムを作りました。ExcelのVBAでは電卓のプログラムを、AccessのVBAでは棚卸システムのプログラムをつくりましたね。社長からはプログラムの仕様書について、また全体的な作業工程の流れを教えて頂きました。

研修を終えて現場に出てどうでしたか?

なにをやっていいのか不安で一杯でした。現場のプロジェクトマネージャーからは迷惑をかけつつも、とても親切に仕事を教えて頂きました。

職場では、プログラムのソースコードを書いていて分からないことがあったら、身近に親切な先輩がいていろいろ教えてくれますね。あとは、本を読んだり、ネットで過去ログ調べたりして分からない箇所についての理解を深めています。実際にシステム開発をしている先輩にやりながら教えて頂けるので、とても自分のためになりました。

現在はどのような仕事をしていますか?

VisioのVBAで設計図を書くプログラムを作っていますね。特に、工事業者の光ファイバーの配線の設計を簡単にできるソフト開発に関わっています。どこからどこまで光ファイバーが接続されているかとか、光ファイバーの繋がりについて、これをソフト上で手軽に設計できるものです。最初は規模の小さいものでしたが、だんだん大きなシステムになっていきましたね。

この仕事をしていて楽しいことはなんですか?

今までプログラム自体知らなかったので、初めての世界なので楽しいです。Visioも知らなかったので、これも仕事で触れるのはいいなと思えますね。

今開発しているシステムを展示会に出してみようということで、以前展示会の参加に筑波に行きました。その時に配線工事に関わる企業がいろいろ来ていたのですね。そのフォーラムに自分の作ったシステムが展示されました。あと、そこには各社が開発した光ファイバーや電柱を輪切りにする機械があったりして、普段見られないものを見て、テクノロジーが日々進化しているのを肌で感じましたね。自分の知らない企業や世界があり刺激を受け、これからも頑張ろうと思いました。

今後の抱負ついて聞かせてください

今、私が仕事で使用しているのはVBAですが、これはoffice製品です。これからはC言語やJAVAなどの言語にもチャレンジしていきたいですね。

あと、現在の一般的なシステムはやや複雑なものが多いです。ヘルプを見ないと分からないようなシステムではなく、直感的に分かりやすいシステムが良いと思うのですね。使う側のユーザーが自分でインターフェースや使い方をカスタマイズできて、使いやすく分かりやすいシンプルなシステムを作れればと思います。