Vol10:アミューズメント業界からシステム業界へ

2019年02月25日

前職はどのような仕事をされていましたか

アミューズメント施設のプライズ部門で働いていました。プライズというのは、クレーンゲームの事で、ぬいぐるみや雑貨、お菓子等の景品をクレーンを操作して獲得するゲームの事です。誰でも1度くらいプレイした事があるのではないでしょうか。店内を見回って状況確認や、売上げデータを分析して景品の配置や選定、店内レイアウトを考えました。景品の仕入れも担当していて、業者と打ち合わせして決めていました。どうやったらお客様にゲームをプレイしてもらえ、売上に繋げられるか、いつも考えていましたね。お客様と接する機会が多かったのでコミュニケーション能力も培われました。

IT業界への転職きっかけはなんですか

Excelを使った売上げデータの集計、POP作成や、文章の作成でパソコンを触っているうちにモノづくりに興味を持ち始めたのがきっかけですかね。あと、前職では資格のようなものがなかったのですが、コンピューター関連はいろいろな資格があるのを知り、目に見える形で自分自身のスキルアップが出来るのも魅力でした。

群青に入社したきっかけはなんですか

1番の決め手は「人」です。
面接や、連絡を社長自らしてくれたのが印象に残っています。なかなか珍しいですよね。未経験で何もわからない私に社員の方も優しく、丁寧に教えてくれました。ひとりひとり距離が近く、相談しやすいのも魅力を感じました。そして社長の人柄と会社の雰囲気に惹かれ入社を決めました。

入社後はどのような仕事内容でしたか

最初は物流管理システムの仕事でした。
まずは簡単なファイルの管理や仕様書の作成のお手伝いでした。空いている時間でプログラムのソースコードをみて、どのような動きになるのか動作確認をしました。分からないことはメモをして、時間がある時に先輩をつかまえてずっと聞いてました(笑)
次は人材派遣管理システムで、VB.NETを使用しました。
画面レイアウトを作成したり、実際にプログラムも作りました。この現場ではじめてプログラム作成をしましたね。

はじめての現場でのプログラム作成はどうでしたか

はじめは全く分からなかったです(笑)でも隣の席の方がプログラミングが得意で、親切に教えてくれました。徐々に「この画面を表示させるには、このコードにすればいい」とか、「もっとこうしたら便利になるんじゃないか」と考えられるようになりました。

IT未経験で不安はありましたか

私も未経験で入社し、もうすぐ5年が経ちます。最初はもちろん不安でいっぱいでした。なので理解できるまで沢山聞きましたね。最初できないことでも繰り返せば絶対できるようになります。疑問や分からないことがあって当たり前なので、周りも丁寧に優しく接してくれますよ。最初は細かいことでもどんどん聞く勇気が大事です!

この仕事のやりがいはなんですか

自分が携わったシステムが、実際に動いているのを見たときは嬉しかったです。なにより、お客さんから「使いやすい!」「ありがとう」と感謝されたときはをやりがいを強く感じました。

今後の抱負、挑戦したいことを聞かせてください

IOSアプリケーションの開発をやってみたいですね。IOSとはアップル社が開発したOSの一種で身近なものだとiphoneに搭載されています。その他にも、まだ経験したことのない設計や開発をしたいです。群青は社員がやりたいことを優先して考えてくれるのでどんどん新しいことに挑戦したいです。